2019年1月8日のMaaS関連記事

2019年1月8日のMaaS関連記事

「MaaS界隈で今、何が起こっているのか?」

そんな疑問の解決に役立つ情報を、『MaaS Now(マースナウ)』は日々お届けします。
本日のMaaS関連記事は以下です。

電動車いすWHILLが自動運転に対応 MaaS最後の1ピース目指す(週刊アスキー)

自動運転可能な電動車椅子がいよいよ空港から導入される。
高齢化の波は、全世界的な課題だ。日本においても、75歳以上の後期高齢者人口が1700万人を突破。その過半数が500mを超えて歩行することが困難となっている。これらの長距離歩行が困難と感じる高齢者や障害者をはじめとする、すべての人々の移動を楽しく、スマートにすることを目的とした「WHILL自動運転システム」が、ラスベガスで開催中の家電・エレクトロニクス技術展示会「Consumer Electronics Show 2019」通称「CES 2019」で発表された。
※サービスイメージ動画あり
https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/424/424028/

2019/1/8 週刊アスキー

トヨタグループが仕事始め アイシン社長「構造改革進める」(日経新聞)

トヨタ自動車グループの部品各社で2019年の仕事始めとなった7日、各社のトップは年頭あいさつで事業方針を示した。アイシン精機の伊勢清貴社長は「自動車業界は百年に一度の大変革のまっただ中。2つの構造改革を進めなければならない」と指摘した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39712310X00C19A1L91000/

2019/1/8 日経新聞

福塩線に「鉄・陸両用車両」導入を 府中商議所が提言(日経新聞)

府中商工会議所(広島県府中市)は7日、JR福塩線に道路も線路も走れる「デュアル・モード・ビークル(DMV)」の導入など5項目の新交通対策を府中市に提言したと発表した。中心市街地活性化に向けて市が2018年度中に策定する地域公共交通網形成計画に盛り込み、19年度から産学官連携で取り組むことを求めている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39714700X00C19A1LC0000/

2019/1/8 日経新聞

ニュースカテゴリの最新記事