交通手段に応じてマイルを付与するサービス「Miles」に関するまとめ

交通手段に応じてマイルを付与するサービス「Miles」に関するまとめ

「MaaS界隈で今、何が起きているのか?」

そんな疑問の解決に役立つ情報を、『MaaS Now(マースナウ)』は発信しています。

今回は”移動に価値を付ける”ユニークなサービス、「Miles(マイルズ)」についてまとめたいと思います。

ポイント

  • 「Miles」は利用者のスマートフォンから収集される個人情報・モビリティ関連データと引き換えにマイルを付与するサービス
  • マイルの換算は環境負荷の小さい交通手段であるほど還元率が高くなり、例えば徒歩であれば実際の距離の10倍、自転車であれば5倍、ライドシェアサービスであれば2倍のマイルが付与される
  • マイルの交換対象である各種リワード・割引クーポンの原資を提供する企業には自治体や自動車メーカーも含まれ、その理由としてこのサービスの本質が「人の行動変容を促す」ものであるからだと考えられる

「Miles」とは

「Miles」は米国シリコンバレーに拠点を構えるスタートアップ企業「Connect IQ Labs(コネクトIQラボ)」が提供するサービスで、その内容は徒歩や自動車などの移動に応じて利用者に独自ポイント(マイル)を付与し、各種リワードや割引クーポンなどを提供するという非常にユニークなものとなっています。

  • 会社名:Connect IQ Labs, Inc.
  • 代表者名:Jigar Shah
  • 本社:米国カリフォルニア州(シリコンバレー)
  • 設立:2016年
  • アプリダウンロード数:累計35万(2020年5月時点)
  • 出資自動車メーカー:ポルシェ、SAIC(上海汽車集団)
  • 出資日系企業:ソニー、パナソニック、スクラムベンチャーズ

<スマートフォンアプリのイメージ>

出所:App Store

サービス詳細

「Miles」はスマートフォンにアプリをインストールすれば無料で利用が可能です(2020年7月15日現在、サービス展開地域は米国のみ)。

スマートフォンの位置情報などを活用し、利用者の移動手段(徒歩・自転車・自動車・電車・他)を自動で識別し、その移動手段と移動距離に応じて独自ポイント(マイル)を付与するというものです。マイルの換算は環境にやさしい交通手段であるほど還元率が高くなり、例えば徒歩であれば実際の距離の10倍、自転車であれば5倍、Uberに代表されるようなライドシェアサービスであれば2倍のマイルが付与されます。

<マイル付与ルールのイメージ>

出所:「Miles」公式Webサイト

獲得したマイルはスターバックスやアマゾンなど、提携する各種サービスのポイントと交換することができるため、利用者は自家用車ではなく、公共交通機関や徒歩などの環境不可の小さい移動手段を選択するインセンティブが生まれます。そのマイルの交換対象である各種リワードや割引クーポンの原資は以下の3つです。

  1. 店舗に来店して欲しい企業
  2. 自治体
  3. 自動車メーカー

一つ目は分かりやすく、例えばスターバックスなどの飲食店やニューバランスなどのスポーツ用品店が挙げられます。二つ目は観光地や交通量の多い街など、人の行動変容を作ることが期待される自治体などです。そして三つ目の自動車メーカーは意外ですが、これは自動車を所有せずに利用する未来を見越して、モビリティサービスの利用を促進させるための投資だと見ることができます。

「Miles」は2019年にローンチされたばかりですが、すでに2020年5月時点でアプリは累計35万ダウンロードを突破、累計付与マイルも35億マイル(約56億km)分に達しており、多くのアクティブユーザーを抱えていることが伺えます。

日本にも間もなく上陸か?

「Miles」は2020年6月にあいおいニッセイ同和損保・JR東日本との提携を発表しました。日本向けの新たなサービスを開発し、そこから得られる移動に関連するデータを地方自治体や協業先企業などで利活用できる仕組みを検討することが、提携の目的だとします。

三社が新しく開発するこのサービスが利用されることで、利用者の「位置情報」、「行動範囲」、「移動手段」、「利用頻度」、「嗜好情報」、「購買情報」といったデータが取得できるとし、これらを利活用することで新たなモビリティサービスやMaaSサービスの開発だけでなく、より安心・安全な街づくりに貢献するといったスマートシティへの活用も可能になると言います。

<三社が開発を行う新たなモビリティサービスのイメージ>

出所:あいおいニッセイ同和損害保険, 「あいおいニッセイ同和損保と JR 東日本による
新しいモビリティサービスの技術検証に関する連携について」

まとめ

「Miles」は利用者のスマートフォンから収集される個人情報・モビリティ関連データと引き換えに、マイルを付与するというユニークなサービスです。

またマイルの交換対象となる各種リワード・割引クーポンの原資を提供する企業は、客に来店してほしい企業だけでなく、自治体や自動車メーカーも含まれ、その理由としてこのサービスの本質が「人の行動変容を促す」ものであるからだと言えそうです。

Twitter (@maas_now) でも日々MaaSの最新情報を発信中!ぜひフォローください!

まとめ記事カテゴリの最新記事