2019年1月3日のMaaS関連記事

2019年1月3日のMaaS関連記事

「MaaS界隈で今、何が起こっているのか?」

そんな疑問の解決に役立つ情報を、『MaaS Now(マースナウ)』は日々お届けします。
本日のMaaS関連記事は以下です。

欧州の交通サービス「MaaS」は日本に根付くか(東洋経済)

最近しばしば聞かれるようになったMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)という言葉。我が国では自動車業界でよく取り上げられるので、自動車に関連する用語だと思っている人がいるかもしれない。しかし実際は逆に、マイカーに対抗すべく生み出された考えである。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190103-00257343-toyo-bus_all

2019/1/3 東洋経済

「100年に1度の自動車革命」という煽りの正体(東洋経済)

「社内で本当に、100年に1度の自動車革命に直面しているという意識を持っているか?」トヨタ自動車の各部署で複数人のトヨタ社員に聞いてみた。予想通り、彼らの答えは「はい、(部内や課内で)しっかり共有している」だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190103-00257694-toyo-bus_all

2019/1/3 東洋経済

「空飛ぶクルマ」2030年代に実用化、ロードマップを策定(レスポンス)

経済産業省と国土交通省の官民協議会は12月20日、日本での「空飛ぶクルマ」の実現に向けたロードマップを取りまとめた。
ロードマップでは、事業者による利活用の目標として、2019年から試験飛行や実証実験を行い、2020年代半ば、特に2023年を目標に事業をスタート、2030年代から実用化をさらに拡大させていくことを示した。
https://response.jp/article/2019/01/03/317640.html

2019/1/3 レスポンス

【MaaS】自動車を取り込むモビリティの概念、最初は気まぐれ?…森口将之(レスポンス)

最近我が国でもしばしば聞くようになったMaaSという言葉。モビリティ・アズ・ア・サービスの略だが、漠然とした表現で実態が掴みきれないという人もいるだろう。そもそもサービスとしてのモビリティなら、既存の鉄道やバス、タクシーもそうである。しかしMaaSと表記すると、それは少し違う意味になる。
https://response.jp/article/2019/01/03/317642.html

2019/1/3 レスポンス

ニュースカテゴリの最新記事