2019年1月6日のMaaS関連記事

2019年1月6日のMaaS関連記事

「MaaS界隈で今、何が起こっているのか?」

そんな疑問の解決に役立つ情報を、『MaaS Now(マースナウ)』は日々お届けします。
本日のMaaS関連記事は以下です。

「自家用車を手放してもよい」中国8割、自動車サービス化の普及速度(ニュースイッチ)

乗り物を使ったサービス「MaaS(マース)」の勃興期が近づいている。調査会社のまとめによれば、2030年までにMaaSの市場規模は年平均成長率(CAGR)25%で成長し、米国と中国、欧州を合わせて1兆4000億ドル(155兆円)に達すると想定する。自動車関連企業はCASE(コネクテッド・自動運転・シェアリング・電動化)への適応を進めつつ、MaaSの普及にも備える必要がありそうだ。
https://newswitch.jp/p/15969?from=np

2019/1/6 ニュースイッチ(日刊工業新聞)

CES 2019を徹底解剖!自動運転やCASE、MaaS系出展企業まとめ トヨタも登場(自動運転ラボ)

世界最大級の家電見本市となる「CES 2019」が2019年1月8日から11日にかけ、米国ネバダ州ラスベガスの「ラスベガス・コンベンションセンター&ワールドセンター」で開催される。「自動運転」や「人工知能(AI)」などの分野でも多数の企業が出展し、全体では世界155カ国以上から4000社以上が参加するマンモスイベントとなる。
https://jidounten-lab.com/u_ces2019-autonomous-case-maas

2019/1/6 自動運転ラボ

ジョルダンの「乗換案内」、選択肢にカーシェアも追加へ MaaS事業を強化(自動運転ラボ)

ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:佐藤俊和)がMaaS事業を強化する模様だ。主力の交通機関情報サービス「乗換案内」にカーシェアなどのサービスを組み合わせるため、現在、カーシェア事業者などとの連携体制の構築を模索しているようだ。日刊工業新聞が2019年1月6日までに報じた。
https://jidounten-lab.com/w_jorudan-norikae-carsharing-maas

2019/1/6 自動運転ラボ

ニュースカテゴリの最新記事